借金をしないで済ます

借金は、住宅ローンやカーローンを含めると、まったくしないで生きていくというのはなかなか難しいものです。
そして、クレジットカードもいまや持っていないという人の方が少ないですよね。
住宅や車のような金額の大きな、しかも必須の買い物はしないで済ませるのは難しいとしても、それ以外の借金をなるべくしないで済ませるという方法はないものでしょうか? 特に注意しなくてはいけないのが、日常の生活費に充てるお金がなく、それを借金でまかなう、という状況に陥ることです。
まず、このように生活費を借金でまかなうということを一度でもしてしまうとそれが常態化して、どんどん借金を重ねてしまう、という傾向がある、ということに注意をする必要があります。


それでは借金をしないでなんとか生活をしていくにはどうすればいいかというと、まっさきにするべきなのが節約です。
光熱費などをこまごまと切り詰めていくことも有効ですが、即効性があるのが食費を節約することです。


人間、食習慣というのはなかなか変えられないもの。
ですから逆に、「いろいろな費用を切り詰めていて、もうコレ以上節約できない」というときにも、じつは食費にまだ節約の余地があったりするものといえます。
たとえば食材を購入するときに、スーパーのプライベートブランドの商品を使うだけでも、けっこうな節約になることがあります。


そして、その他に日払いのバイトなどで収入をおぎなうということも大きな効果があります。


<特集>
どんどん借金を重ねてしまう方に返済方法をアドバイスしてくれる法律事務所です・・・借金 返済方法

Copyright © 2014 借金と過払い、公的資金 All Rights Reserved.